春夏秋冬 季節ウエディングの魅力

春夏秋冬 リゾートウエディングの魅力

リゾートウエディングの魅力のひとつ、それは壮大な自然。息をのむほどの絶景。澄んだ空気。満天の星空。どこまでも広がる空のもとで挙げる結婚式は思い出深い時間に。

八ヶ岳は、国立天文台があるほど天体観測で有名な地です。
夜空を見上げれば、満天の星空が望めます。いつのころからか、この地から観た月の美しさから、山梨の古名を「月見里(やまなし)」と呼んでいたといわれます。
澄んだ空気の中に浮かぶ凜とした月と星。そして近頃では、瞬く満天の星空を望むことが出来ることから「星見里(やまなし)」ともよばれています。
気持ちまですがすがしくなります。

最新の清里の画像は、フォトアルバムでもご紹介しています。

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬

春 4月下旬~6月

~八ヶ岳の雄大な自然に咲き誇る花たち~

八ヶ岳・清里の春は雪が新緑へ、刻々と変化する季節。
山々に残る雪を、また少しづつ広がる緑を、そして菜の花、チューリップなどの花々を背景に、爽やかな風景のもと、お二人の晴れ姿を写真に収めていただけます。
山桜やレンゲツツジ、コナシ、ヤマナシなど、八ヶ岳ならではの花々が山々をやわらかに彩り、森の薫りを運ぶ風を感じる爽やかな季節です。

春

夏 7月~9月初旬

~避暑も兼ねたくつろぎウエディング~

清里のある北杜市は、日照時間日本一としてひまわりの花がよく似合うエリアです。
青い空、白い雲、さわやかな風が心地よく緑の林を通りぬけます。
降り注ぐ太陽の恵みにみちあふれて、高原野菜たちも美味しくなります。

夏

秋 9月中旬~11月

~色のコントラスト鮮やかに~

秋は、八ヶ岳が黄金色に色づくころです。
楓やナナカマドは色鮮やかな姿に身を変えて、高原に咲くリンドウも可憐さを主張します。そばの花の白さと、天高くどこまでも澄んだ空。

真っ白のウエディングドレスの背景は、真っ赤な紅葉、そしてカラマツの黄金色。色のコントラストが美しく、秋らしく美しいお写真を残していただける季節です。

秋

冬 12月~4月初旬

~白銀の世界を愉しむ~

冬の清里は、クリスマスウェディング。イルミネーションとキャンドルでとってもロマンチック。一年で最も空気が澄むこの季節は、息をのむほど美しい星空を眺めることができるので、アフターウェディングは、星のインストラクターと、スターツアーに出かけましょう!ふたりの星座にまつわる神話などふたりの為だけにお話しします。

普段なかなか目にすることのない雄大な自然の雪景色。あたたかで心地よいローズ教会披露宴会場から眺める白銀の世界は、うっとりする美しさ。

ご宿泊のご親族やゲストは、お泊りの日には雪景色を眺めながら露天風呂で温泉をお楽しみいただけます。

冬
page top